会社情報 Toggle

エストニアのブレンストル社は無垢木材の熱処理を専門とするメーカーで、フローリング、デッキ、外壁やサウナの内装材などを生産しています。それらの商品は、THERMORY®/サーモリー ブランドとして世界40か国以上で販売されています。アッシュを中心とした多くの広葉樹を手掛けていることが特徴で、バーチ、アルダー、アスペン、パイン、スプルースなどを取り扱っています。

ブレンストル社は1997年に設立されて以来、一貫して熱処理木材の製造販売に努め、今ではヨーロッパを代表する熱処理木材メーカーとなり、最終製品まで生産する熱処理木材工場としては世界最大級の工場になります。また、日本での実績も長く、過去15年以上に渡り床暖房対応フローリングを中心にOEMでの供給を続け、日本の規格に合った商品を幅広く提供できることが強みです。

熱処理炉はフィンランド製で、工程はすべてコンピューター制御されており、薬剤は一切使用せず熱と水蒸気のみで生産されます。THERMORY®では処理温度の違いにより2つのタイプの商品があります。

ミディアム・・・内装用のフローリングやパネルとしてご使用いただけます。水分と結びつく分子が減少し通常のKD木材と比べ平衡含水率が低くなるため、床暖房への使用で非常に高いパフォーマンスを発揮します。また、薄茶色~こげ茶への色味の変化や塗装では表現できない適度な色差が特徴です。

ダーク・・・ミディアムよりもさらに高い温度で処理されているため、内装だけではなく外装用としてもご使用いただけます。結合水としては木材腐朽菌が繁殖するレベルまで含水率が上がらないため、外壁やウッドデッキなど耐久性が求められる場所へのご使用が可能です。

熱処理技術が開発された当初から生産を始め世界でも有数の経験を持つ当社は、今後も商品開発・用途開発を続け、環境負荷が小さく、高品質で機能性に富んだ商品を提供し続けていきます。